いきいきフェスタ 1999
金沢まつり実行委員会主催

金沢まつりのノボリ 秋晴れに恵まれた10月23日、
金沢海の公園で、
金沢区の「いきいきフェスタ」が開かれました。
晴れ上がった青空、明るい太陽の日差し、
爽やかな海の風に、
金沢まつりのノボリがはためきます。

区内の学校によるマーチングバンドのパレードが、見事な演奏や演技を繰り広げ、場内に楽しい雰囲気を盛り上げてくれました。
拍手が沸く中をパレードが次々と続きます。

パレードパレード

私が所属する森林ボランティア団体「かなざわ森沢山の会」も、昨年に続き参加しました。
金沢区内の森林を保全するため活動する「かなざわ森沢山の会」は、
この海辺のイベントに森の恵みを持ってきました。
その一つが炭と木酢液です。
区内の森林の手入れの際に間伐した木材で焼いた炭と木酢液は、文字通り金沢生まれ。
今話題の自然素材として注目と好評を得ました。

テントテント

もう一つがヒノキの香りです。
日常に使った事のないノコギリで木を切る体験をして、自分で切ったものは持って帰って頂きます。コースターとして使うのに丁度良い大きさです。自然素材の自作コースターです。大人だけでなくチビッコたちも大ハッスル。

ヒノキヒノキ


この様なイベントでは、
お年寄りやお子さんには私達会員がお手伝いします。
ネットで知り合った方が
ご家族揃って来て下さったので、
私もお子さんのノコギリ挑戦にお手伝い。
一緒に汗をかいて木を切りました。

切るたびに森の香りがあたりに漂います。


場内では、消防署による防災のための体験コーナーも設置されました。
金沢郵便局のみなさんが、この様なイベントにありがちなゴミを集めてかたずけていたという話も聞きました。
沢山並んだテントでは、いろいろな団体が区内で活動しているのも知りました。
老若男女、年齢層の広い人たちが集う広い会場を、鈴木区長が笑顔で巡回する姿もありました。

緑と海に恵まれたわが町金沢区に住む幸せを感じると共に、いろいろな層の人達が町づくりに関わっていることをあらためて知る事が出来る行事でした。

四季折々の金沢区メニュー  ホームページ