金沢区西暦2000年
千年紀を迎えた金沢区内の光景

上行寺

除夜の鐘

一般人も鐘をつく事が出来るので、大勢の人が順番を待って列が続きます。
美味しい甘酒を頂きました。

瀬戸神社

由緒ある神社であり、近隣の町内会の多くが氏子ですので、大晦日には御札を持って行って境内の火で焼いて収めます。
0時になると、神社の大太鼓が打ち鳴らされ、新年が来た事を告げる音があたりに響きわたります。
称名寺

ネットで知り合った方達が称名寺 に行かれると聞いたので、行ってみました。今日は地元ケーブルテレビ局による生中継があるのですが、もう中継は終わっているはずの時間です。
門前の通りにはお御輿も出て、大変な賑わいでした。

境内中央にある赤い太鼓橋の上は、列を作るほど沢山の人でした。

ライトアップされた橋の遠景です。
昼も夜も絶好の撮影スポットですので、この日も脚立を立てて撮影する人をかなり見ました。
手持ちですが、私も1枚撮ってみました。見馴れた景色も、千年紀を迎えたばかりの深夜だと思うと、感無量でした。

西暦2000年。
人類の文明と科学は素晴らしい発展をとげたと思いますが、その一方では地球を痛め傷付けて来たのも人類です。
新しい千年紀を迎えた世代として、このかけがえのない私達の星を守る責任を感じます。

四季折々の金沢区メニュー  ホームページ